4.1 一般要求事項 

この要求事項は、以降に続く要求事項を用いて、マネジメントシステムを構築しなさいと要求している項目です。

ただ、一か所重要な項目に、
適用範囲の文書化
があります。

ここでいう適用範囲とは、
・ 施設
・ 部門
・ 対象サービス
などのことです。

実際問題として、範囲を区切る際に、上記の通り部門だけで区切ることもできるのですが、環境影響を評価してみると、なかなか部門で区切ることが出来ないようなことが多いため、範囲の区切り方は通常施設単位を基準にすることが多いようです。