ISO9001のメニューISO20000,ITSMSとは?ISO20000/ITSMS構築手順ISO20000構築のポイント資料集

トップページへ戻る

ISO20000とは?

ISO20000とは、IT Service Management System(ITSMS)情報セキュリティマネジメントシステムの標準規格であり、ISO(国際標準)として認定されている規格です。

ISO20000の目的は、

ITサービスの品質の維持向上

であり、サービス品質を維持向上するために組織がどのような体制を構築し、実現していけばよいのかを標準化し、どのような業界でも取り組めるように実施基準とすることを狙いとして制定されています。

ITサービスマネジメントシステム(ITSMS)

ISO20000のITサービスマネジメントサイクル

ITサービスマネジメントシステム(ITSMS)は、もともとITIL(ITインフォメーションライブラリ)という規格を基に、ITサービス品質を保つために必要な項目をまとめた上、上記のマネジメントサイクルを基本とした体制で構成されており、

ITサービス品質の維持のため、

を順次サイクルとして行うことで、確実な計画実現を果たしていくことを目標としています。

また、同時にITサービスの品質を測る指標として、サービスレベルを定め、そのサービスレベルの達成のために必要な項目をコントロールプロセスとして要求事項に定めているのが特徴です。

ISO20000のコントロールプロセス

 

ITサービスマネジメントシステム要求事項

上記の計画や、サービスを適切に運用するために、各マネジメントサイクルの実現において実施することが必要な要求事項を定めています。

要求事項を簡単に紹介しますと、

という項目に分類されていきます。