ISO9001のメニュー

JISQ15001とは?JISQ15001構築手順JISQ15001構築のポイントプライバシーマーク認定の流れ徹底解説!!JISQ15001要求事項資料集

トップページ




































プライバシーマーク認定までの流れ

プライバシーマーク認定は次のステップで行われます。

詳細はプライバシーマーク事務局のWebサイトをご参照ください。

プライバシーマーク事務局新規申請方法

プライバシーマーク認定プロセス

1.申請

プライバシーマーク申請に必要な文書、書式、記録がそろったら、プライバシーマークの申請をします。

基本的には申請先は財団法人日本情報処理開発協会になりますが、所属団体などによっては異なる場合もありますので、付与認定期間を確認の上申請が必要です。

プライバシーマーク付与認定機関はこちら

2.文書審査

申請書類が問題なくそろっていれば、文書審査に入ります。

文書審査は通常申請から約1ヶ月ほどで開始されます。

文書審査はプライバシーマーク事務局内で行われ、結果だけが送付されてきます。

その結果の対応状況については、後の現場審査で確認することになります。

3.現場審査

現場審査は一日かけて、申請組織内で行います。

現場審査には通常2名の審査官がきますが、基本的には正審査員が審査を行います。

現場審査の結果は通常審査後1週間ほどで出ます。

4.認定

現場審査の結果に対して、改善報告を提出します。

改善報告の内容にもよりますが、問題がなければ改善報告が受領され、認定されます。

認定されるには審議会を通過せねばなりませんが、通常は審査員の審査結果がそのまま受領されます。

ここまでの期間が、最短だと3ヶ月、長いときでは6ヶ月ほどかかることもあります。