6.3 インフラストラクチャ

能力の一つとして確保しなければならないのが、以下のインフラストラクチャです。
・ 作業場所、作業をするために必要な電気、ガス水など
・ 設備、機械、ソフトウェアなど
・ サポート体制としての輸送体制、通信システム、情報システム等

これらの項目について、必要な能力がなんであるか、同時に現在の能力が足りているかを確認できるようにしなければならないとされています。