8.1 一般

以降の要求事項から、監視、測定、分析及び改善を行うことを求めていますが、その目的は次のためであるとされています。
・ 製品が要求事項に適合していることを確認するため
・ 品質マネジメントシステムのルール、計画などに適合していることを確認するため
・ 品質マネジメントシステムそのものを改善するため

このために、必要な手法については自組織内で必要なものを決めて実施することを求めています。