内部統制

 

内部統制においては、次のコンサルティングメニューをご用意しております。

内部統制体制構築コンサルティング

内部統制に対応するためのプロジェクト化から、内部統制体制の構築完了までご支援いただくプランです。

こちらのメニューをご利用いただいた場合は、コンサルティング終了までは、約2~3年ほどの長期プランとなります。

基本的な流れは次のようになります。

  1. 内部統制対応のための組織作り
  2. 社内体制における、対応上の課題洗い出し
  3. 課題への対応計画策定
  4. 社内規程、及び対応体制作り
  5. 内部統制対応導入
  6. 試験運用
  7. 内部統制監査
  8. 内部統制報告書作成

上記が標準的な構築手順となっております。

企業規模等により、対応の年数なども大きく変わる可能性がありますので、具体的なプランニングなどはお気軽にご相談ください。

内部統制対応規程作成

内部統制に対応した社内規程のみを作成するサービスです。

現行の規程の内容をレビューしたうえで、当社より、不足部分、要改定の部分をご提示いたします。

ご提示させていただいた内容を基に、改善された規程の草案を当社にて策定します。

最終的に、運用可能な規程にまとまったところで終了となります。

こちらの対応には、約6カ月ほどの期間が必要となります。

内部統制対応状況確認

内部統制の体制作りについて、問題点を洗い出し、報告書を作成いたします。

問題点については、社内規程のチェック、現状の社内体制の確認、部門担当者へのヒアリングなどを含めたうえで確認を行います。

また、こちらの報告書には、具体的な改善方法及び対応のプランニングなども含めてご提示いたします。

これから内部統制に臨もうと検討されている企業様にお勧めのスタートプランです。

こちらの対応には約2~3ヶ月ほどの期間が必要となります。

内部統制監査

内部統制の対応について、監査を行います。

内部統制の対応とは、大きく分けると二つの項目があります。

  • 内部統制に求められる法規制等への対応状況
  • 構築された社内体制、ルール等への準拠状況

これらを監査し、結果を報告書におまとめいたします。

内部統制監査には約1~2ヶ月ほどの期間が必要となります。

また、監査を行うには実際に内部統制の体制が導入されてから最低1年間の運用実績が必要となりますのでご注意ください。

 

サービスメニュー

ISO9001/QMS/品質マネジメントシステムのメニューISO14001,EMS,環境マネジメントシステムのメニューISO27001,ISMS,情報セキュリティマネジメントシステムのページISO20000,ITSMS,ITサービスマネジメントのメニューJISQ15001,プライバシーマークのメニュー